【プレスリリース】グローバルエージェンツが直営ホテル11施設1,200室のアンブレラ・ブランド「LIVELY HOTELS」を新たに発表(21.07.01)

2013年よりホテル事業をスタートし、現在6ブランド11ホテルを経営する株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山﨑剛)は、このたび、上記6ブランドを統括するアンブレラ・ブランドとして新たに「LIVELY HOTELS(ライブリーホテルズ)」をリリース致しましたことをお知らせします。


詳しくはこちらをクリック




ブランドコンセプトは、「自分をアップデートする場所」


■LIVELY HOTELSの特徴

1.他に類を見ないクリエイティブなデザインと世界観

2.機能的サービスは徹底的にDX化、ウェットなサービスは等身大のホスピタリティで

3.コンシェルジュとは違う 「キュレーター」がネット時代に求められるホテルのあり方を提案

4.常時100種類を超えるアメニティ・レンタルアイテムで自由な滞在をサポート

5.宿泊者の7割が20代!コロナ禍に生まれた新世代のホテルユーザーがターゲット



ホテル巡りが楽しくなる会員制度「LIVELY CLUB」もスタート


ライブリーホテルズのゲストは、知的好奇心が高く、デザインやストーリーを好み、ホテルが創り出す空間や空気感に価値を感じる方が多く、リピーターの実に3人に1人が、複数の弊社運営ホテルにご宿泊されています。

私達も個性的なホテルを是非全てご体験頂きたいという想いから、ライブリーホテルズを巡る楽しみがより面白くなるようなユニークなステータスプログラムをご用意しました。

従来型の宿泊回数に応じてステータスアップする仕組みの他、ライブリーホテルズを巡ることでスタンプを獲得し、巡ったホテル数によって称号や記念品を獲得することができます。全ホテルを巡って目指せ『グランドスラム』!



今後は自社開発をはじめ既存ホテルの運営連携やパートナーシップを拡大


2013年にホテル事業を開始し、これまで都市型から観光地まで幅広く6ブランド11のホテルを開発してきました。2019年より本格的なDX強化に着手し、コロナ禍でも変わらずシステム開発を続けた結果、今ではホテル業界でも随一といえるモバイル体験を提供しています。

さらに2021年、本リリースであるアンブレラ・ブランド『LIVELY HOTELS』のローンチにより、ブランディング及び顧客エンゲージメントの強化を図りながら、アフターコロナに向けて新たなホテル開発を再開していきます。

また、自社開発だけでなく既存ホテルの運営連携やパートナーシップ等でLIVELY HOTELSのチェーンホテル数を拡大し、ライフスタイルホテルのリーディングカンパニーを目指します。